はじめての家づくり
ホームに戻る / はじめての家づくり / 家づくりの流れと諸費用

家づくり、完成までの流れ

Flow

 

家族会議

「そろそろ家を建てようかな…」と思ったら家族会議

家族が増えた、子供の小学校入学が近くなってきたなど 「そろそろかな…」 と思ったら、家族会議で話し合ってみてください。 どんな暮らしがしたいのか、どんなデザインの家にしたいのか…自由に意見を出し合うことが大切です。 まずはココから始まります。

情報収集

見学会や本、インターネットでたくさんお家を見よう!

家族会議でたくさん意見が出たら、今度は情報収集です。 インターネットや住宅情報誌などで情報入手したり、モデルハウスや見学会に足を運んでみましょう!

   

井上建設との出会い

完成見学会や事務所にお越し頂きありがとうございます。 お客様と、井上建設の出会いです。

ご相談・ヒアリング

まずはご家族の夢をお聞かせください

お客様の住まいづくりに関するご希望や、夢をお聞かせください。住宅ローンは一般的に長期にわたりますので無理のない資金計画で、安心して住まいづくりを進めましょう。もちろん、借入先の金融機関選びもお手伝いします。

現地調査。または土地探し

すでに土地をお持ちのお客様は、土地の大きさや形状、周辺の環境などを現地調査。加えて法律上の条件などを確認します。 土地探しからスタートのお客様は、ご希望を丁寧にお聞きして 一緒に土地探しを始めます。

プランづくり

お客様のご希望を叶え、その土地に合った最適なプランをご提案致します。 同時に「概算の見積書」を提出致しますので おおよその総額をご理解頂けると思います。

正式図面作成・正式見積り

お客様が納得される図面になりましたら、正式図面(CAD図面)作成に入ります。正式図面が完成しましたら、正式な見積りに入ります。

正式図面・正式見積りの提出

お客様に分かりやすい様に、しっかりと時間をかけて「ご説明」します。

ご成約

「工事請負契約書」にご署名、ご捺印を頂きます。 有難うございます!!

融資正式申込

「工事請負契約書」、「土地契約書(土地を取得された方)」整いますと、「融資正式申込」を行います。

第一回仕様打合せ

現場を担当する監督をご紹介します。 第一回目の打合せは、間取りの確認や、土地のどこにお家を配置するか、窓の大きさ・形状などを決めていきます。 この日以降、現場監督を中心に打合せが進みます。

建築確認申請

法に定められた建築物を建築しようとする場合「建築確認申請」が必要となり、申請後 建築確認を受けて確認済証の交付を受けます。

地盤調査

建築する土地の地質がどのくらいの強さがあるか、地盤調査を実施します。 調査の結果、強い地盤であればもちろん地盤補強工事の必要はなく、「直接基礎」となります。 しかし、弱い地盤の場合は対策を検討して改良工法を決めます。 井上建設では、改良工事の有無にかかわらずお引渡しから20年の保証をしています。

着工

融資の正式応諾+建築確認済が揃えば、いよいよ建築工事着工です。 ご近所様にも工事開始のご挨拶に伺いますのでご安心ください。

上棟。中間検査

上棟後に建築士の資格を持ったJIOの検査員が、「構造耐力上主要な部分」と「雨水の侵入を防止する部分」についてCHECKし、完成後は住宅瑕疵保険の補償対象となります。

完了検査

建物の使用を開始する前に、建築確認申請通りに施工されたことを確認する検査を受けます

完成・お引き渡し

融資の正式応諾+建築確認済が揃えば、いよいよ建築工事着工です。 ご近所様にも工事開始のご挨拶に伺いますのでご安心ください。

保証・定期点検・アフターフォロー

お引渡し後は、半年・一年点検を実施します。 その後も皆様が安心して暮らして頂けますよう永きに渡り「お家守り」をしてまいります。

新築に係る諸費用とお支払い時期

Payd


ご契約から一週間以内に契約金のお振込みを頂きます。(金額は営業担当者とご相談ください)



上棟の時期に、「中間金」のお振込みを頂きます。(「契約金」と「中間金」の合計額が、工事請負金額の6割になるようお願いしております)


工事完成時にお振込みを頂きます。(工事請負金額の残金額です)